もしかずまがトレンドアフィリエイトをガチでやるなら

この記事は 44秒で読めます。

ネットで稼ぐアフィリエイト成功への道 アフィリエイト初心者にお勧めされるトレンドアフィリエイトですが本当に稼げるのか不安の方もいますよね
2015年になった今トレンドアフィリエイト業界の動向はもの凄く難易度が上がっていると言えます




こんにちは かずま です


最近、お金の使い方がめっぽう荒くなりました(汗)


ふらっと出かけてATMから20万程おろして
そのままドライブに出かけ
日帰り旅行かそのまま一泊二日の旅行

ガチでトレンドアフィリエイト
もしくは巨大ショッピングモールに出かけ
回り切れず全部見れないからと言って
近場のホテルに宿泊し
次の日は朝からまたショッピングモールの探検

気が付いたら追加でATMからお金をおろして
お買い物・・・

さらには訳も分からず高そうなレストランに入り
値段も見ずに高級食材がふんだんに使われている様な
不似合な料理を分かった顔をしながら食べる

美味しいのですが何がどう美味しいのか
あまり分かっていない(笑)

気が付いたら体重が増えて
今月の支出が100万以上に・・・
なんて事になっていて
こりゃあかんと焦っている次第です^^;


浪費癖に関しては前歴があるので
本当反省している所です


でもまぁ一番の幸せは自由ですね^^

好きな時間に寝て好きな時間に起きる
何より明日の会社が・・・
なんていうのを寝る前に考えなくて済むのが
一番の幸せです


アフィリエイトというビジネスに出会わなかったら
絶対にこんな幸せで充実した時間を堪能出来ませんでした

感謝感謝です


まぁ僕はアフィリエイトをやる前から
そうなる事を願って目指してやってきたので
今となっては当たり前の様に感じる訳ですが

当初どんなアフィリエイト、もしくは
ネットビジネスをやればいい?
という事は結構悩みました


そのうえでこのブログでも再三、お勧めしている
情報商材アフィリエイトを選択した訳ですけど
他にもPPCやトレンドアフィリエイト、物販のサイトアフィリエイト
などなど選択肢は色々あった訳です


その中でもトレンドやサイトアフィリエイトには
鬼畜な様な労働作業が待っていると感じたので
情報商材のブログメルマガアフィリエイトに逃げた訳ですが(笑)


それも今となっては別にどれを選んでも
成功するにはしたと思います
もしあの時、いろんなアフィリエイターが言う様に
トレンドアフィリエイトを実践していたら
どうなっていただろうか?というのを
僕なりに考えてみました


今になって分かるトレンドアフィリエイトの本質



ご存知の通りこのブログにはgoogleアドセンスの広告は皆無です
もちろん僕自身、googleアドセンスのアカウントは持っていますし
別のサイトではgoogleアドセンスからの収益も受け取っています


何故このサイトではアドセンス広告を載せないのかというと
意味がないからです
僕のサイトに限らず情報商材のアフィリエイトには
特に稼ぐ系の情報商材アフィリエイトのブログですね
同じくアドセンス広告を載せていないのがほとんどです


何故かというとアクセスが少ないから載せても意味ないのです


情報商材アフィリエイトのサイトなんていうのは
1日100や200のアクセスがあれば上等な方です
人によってはゼロや10未満なんていうのも
別に珍しくないでしょう

つまりアドセンス広告を載せても本当に意味が無いと言えます


まぁそれはいいのですが
結局はアクセスの質をどうとらえるか?という事です

情報商材アフィリエイトに限っては
属性とターゲッティングが大事です


いかに自分が発信する情報にマッチした読者を呼び込むか
という部分が大事になる訳です

僕の場合ですと人生を逆転する事が目的です
これは言葉を変えて言っているだけで
他の情報商材アフィリエイターさんが提唱する様に
自分で稼ぐ力を付けて自由な人生を謳歌しましょうと
言っているのと別に何ら変わりは無い訳です(笑)


まぁそれがアフィリエイトの最大の目的になる訳ですからね

どうしてもそこは表現しようにも似通って来てしまうのは
否めません

ですから仕事が順風満帆そのもののエリートさんが訪れても
響かないですし興味もあまり持たれない訳です

こればっかりは仕方ない話で、来てしまう人は選べませんから
後はキーワードと記事の質などで狙った読者を呼び込むスキルを
高めるしかありません

ですからある程度の直帰率の高さは目をつぶらざるを得ません


本来ブログアフィリエイトというのは必ずこういう概念があって
自分が何を提供してそこにはどんな価値が存在して
誰に向けて情報発信しているのか?
という意識が必ず必要です


そうではなくトレンドアフィリエイトというのはとにかく
アクセスを稼いでそのうちの何%かに広告をクリックして
もらいましょう

という手法になります


ですがこれも考えてみたらちょっと違うなぁと思う訳です


トレンドアフィリエイトに見える大きな勘違い



トレンドアフィリエイトに関しては今でも鉄板で紹介される商材と
しては当サイトでも紹介しているこちらの商材でしょう

トレンドアフィリエイトをガチでやるなら
下剋上ですね
興味がある人はお勧め教材からレビューに行って
見てみてください

僕は販売者のバナナデスクさんから特別単価を頂いていますが(笑)
ご存知の様に僕がお勧めしているのは
情報商材のブログメルマガアフィリエイトです


僕の読者さんや生徒さんには最初からトレンドに入るな!

と伝えています
ですからここで絶対に買いましょう♪
なんて言わないですから安心してください(笑)


最初から入るなとは伝えていますが
その後もやるな!とは伝えていません

というよりもその後にトレンドを活かした情報商材アフィリエイト
ブログの強化は実際に生徒さんに教えている内容であり
その段階になって登場します

この下剋上のノウハウというのは
確かに初心者さんが稼ぎやすい様に特化している教材であり

分かりやすいですし成果が上げやすいのも一つの側面として
あります

ですがこの下剋上が売れに売れてしまった為に
違った弊害も出てきていますよね

トレンドアフィリエイトなんていう名前ですから
アクセスを稼ぐ記事のネタも芸能だったりスポーツ選手だったりニュースだったりと
要は話題になっているトレンドを題材にして
アクセスを集めましょうよという事になっています


そしてみんなこぞってトレンドを追っかける物だから(笑)
似たような記事のブログが乱立^^;
結果的に稼げないなんていう負のスパイラルに
陥っている人も多いのではないでしょうか^^;


トレンドアフィリエイトというのは要は大量のアクセスを
集めるというだけの話なので
下剋上などのトレンドアフィリエイトの手法というのは
本来のgoogleアドセンスの広告を収益の柱と考える
アフィリエイト戦略の本質とは少し違っています


難しくなったトレンドアフィリエイト


トレンドアフィリエイトの実践者が増えた事により
トレンドアフィリエイト自体が今現在非常に難しくなりつつあります


羽生結弦 世界最高記録をマーク

なんていうニュースが流れるとそれに付随する
キーワードでガンガンいろんなアフィリエイターが
記事にする訳です

そうなるといくらキーワードのずらしやら
何やら駆使してもたいていのキーワードは
すでに記事として出されていて
ライバルのいないキーワードはほぼ皆無に近いと
言えます

そしてたいていは無料ブログで更新されているので
その無料ブログもサービス元のドメインを使う以上
上位に表示されるのは3つまでです

せっかく記事を書いたのに永遠に圏外
なんていう事になりかねない訳ですね^^;

ここでアフィリエイトの本質を知っていたら
しっかりと応用を効かせてこのような事態を
回避できるんですが
ただ単に初心者にトレンドがいいと聞いて
始めるとそんな知恵も回らない訳です

アフィリエイトは片手間簡単というイメージで
トレンドに取り組んだはいいけど
実際には超重労働で
あげくちっとも収益なんか入ってこない


こうなると誰でもやめたくなるという物でしょう


資産構築型のもう一つのトレンド教材PRIDE


トレンドアフィリエイトPRIDEでは稼げない
本来の僕のアドセンス収益を狙った戦略は
実は下剋上よりこちらのPRIDEの方が
より近いといえます

息の長いキーワードを題材にしたブログを展開して
短期、長期のアクセス増加を狙いましょうと言う
手法ですね


とは言っても再現性は微妙です
初心者にとっては案外厳しい内容ではないかな
と感じますね

というのもPRIDEはトレンドニュースを追いかける
様な手法ではないのです
ロングレンジのキーワードでじわじわと
アクセスを稼いで行き結果として多くの記事を
積み重ねて多くのアクセスを長期的に
稼ぎましょうよという手法です


ですからトレンドは稼げると飛びついた初心者には
重労働こそ待ってはいないものの
収益が発生するまでには本当にコツコツと地味で
長い作業が待っていると言えます

これは結局、初心者のモチベーションを砕くには
十分すぎる内容でしょうし
付属するツールも心元ないなと言った感じです

このキーワードツールに関しては僕がお勧めしている
ツールの方が全然実用的でしょう
気になる人は僕のもう一つのブログの方でチェックして
みてください

キーワードスカウターSのレビュー記事へ


かずまがガチでトレンドをやるならこうやる


そもそもトレンドアフィリエイトの手法というのは
アドセンスを収益の根幹にする訳ですから
その単価は低くどうしてもまとまった大量のアクセスが必要に
なる事は否めません

色々あると思いますが
ここをなんとか楽にしようとするとどうしてもどこかに
無理が生じるのです

どういう事かというと
例えば下剋上ではトレンドな話題を追いかける以上
どうしても芸能人などのニュースネタが多くなります

確かにアクセスは集めやすいですけど
記事の内容によっては画像も使いたいでしょうし
芸能事務所からgoogleに通告が行ったりすると
ペナルティを食らいやすいというデメリットが生じます
大量のアクセスをその時その時稼いだとしても
その後のアクセスはさっぱりになるのでしたら
記事を投下するだけ無駄になります

短期で収益を求める変わりに失う代償は案外デカいと
いった所でしょうか


もし僕がアドセンスを収益の要に考えたアフィリエイトを
するなら

ニッチキーワードに特化したブログを横展開する

これに尽きますね


どうしてそうなるのかというのはまたの機会にお話ししたいと思います^^
気になるという人はメールでもください(笑)
その際はプロフィールを見てからメールくださいね
前の記事でも書いたのですけどね^^;


では 今日はこの辺で かずま でした



コメントは受け付けていません。

手紙を受け取る

サブコンテンツ

自己紹介

月収100万円
を越えました。

これからも頑張ります。

かずま かずま

君、我が社に来ないか?

そんな社長自らのスカウトで
一時は会社のエリートになるも
「こんな会社辞めます」
の一言であっさり会社を捨て
ネットビジネス一本で生きる

異端の元社会不適合者


あらゆる常識も全部無視
だって僕もあなたも
人生一度キリじゃない^^b

僕の詳しいプロフィールと経歴は
こちらを見てね


初心者でも今日から始められる
アフィリエイト無料
メルマガ講座は⇒こちらから

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2ティアさん募集中

詳細はこちらからどうぞ
共に歩み、共に進化する! かずまの2ティアさん募集中^^ 感謝を形に数々のプレゼントを 進呈させてもらってます。
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトはイメージ

イメージングアフィリエイト

最強の思考方法とは何か?
アフィリエイトでは思考停止が最もNGな訳とは?

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば
イメージせよ
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトをやっていて良かったシリーズ

憎いあいつに仕返し?
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart1
憎いあいつに仕返し?(笑)
⇒詳細はこちらから

パンダの引越し屋
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart2
辞めて良かったブラック企業
⇒詳細はこちらから

WORDPRESSを設置しよう

wordpressを設置しよう
アフィリエイトをやるなら断然独自ドメインの個人サイト!
あなたもさっそくWORDPRESSを設置してみましょう
⇒詳細はこちらから

あなたにオススメの記事

社会や会社という終わりの無い世界の恐怖
社会の恐怖

人間は弱い生き物です
何かに依存していないと生きられません

⇒詳細はこちらから


待った無しサラリーマンを続ける10の危険性
サラリーマン危険

終身雇用時代は終わったと言えます。
自分で稼ぐ力をつけないと乗り越えられない 時代になりました

⇒詳細はこちらから

僕は働きません!キリッ
アフィリエイト成功して自由になろう

アフィリエイトで稼いで自由になると どうなるのか?企業に雇われていては絶対に 出来ない成功があります

⇒詳細はこちらから

カズマズヒストリー
社会人失格の負け組男が人生を逆転させた物語
社会から脱落し生きる意味を見失った男が 絶望という名の運命を自ら破った物語
⇒詳細はこちらから

アーカイブ

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

タグ

ツールの使い方を勘違いしていない?

コメント周りツール

便利なコメント周りツール使うだけで危険度MAX
あなたのそのコメント

逆効果かも知れませんよ?

⇒詳細はこちらから

5%だ・・・君はこの数字をどう見る?

アフィリエイト行動

95%の人は月に5000円も稼げていないという事実
あなたは果たして5%に入れるの?入れないのか?
5%に入るために必要な事とは何か?
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】精神攻撃が飛んでくるので読まないでください

【閲覧注意】 僕がサポートしていた読者からの残念な手紙 楽しい気分の人は読まないでください
ドMな人だけどうぞ
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】見てはいけないスタッフルーム

【閲覧注意】 ここは見てはいけないスタッフのお部屋です 特に心臓の弱い方や持病のある人は 見ないようにお願いします
⇒詳細はこちらから

このページの先頭へ