アフィリエイトで稼ぐ為にはスタートこそ一番大事だという事

この記事は 41秒で読めます。

ネットで稼ぐアフィリエイト成功への道 何でもかんでも入口を間違えると永遠に出口には到達しない訳で
アフィリエイトで稼ぐ為にはスタートこそ一番大事だと言えます
それを間違えるとアフィリエイトで稼げない95%の仲間入りになってしまう訳ですね


こんにちは かずま です


最近は健康に気を使っています(笑)


もう20代ではないのであまり無茶な事が出来なくなったのが
本当にせつないですね(泣)
リハビリの為に近所をランニングしてみたり
突然部屋で腹筋をやり始めたりと(笑)
色々、気が付いたら食事と運動に気を付ける様に
しています


こう見えても僕はスポーツも万能だったのです
(どう見えているか知りませんが(笑))


高校の頃は器械体操なぞやっておりまして
バク転とか不得意中の不得意でした


まぁ唯一出来なかったスポーツが器械体操だったので
体操部に入ったんですけどね^^;
バク転とか10回やったら8回は首の骨折るだろう・・・
と当時はそういう印象でした(笑)


チキンな僕は前方系の体操ばかりに集中していたという・・・
今思えば若かったなぁと思いますね


そんな僕も歳取ったら体にガタが来るよぉ~・・・
という他人の言葉を聞いても自分は大丈夫
なんて謎の自信を持っていたのですが
最近はその言葉の真の意味をひしひしと感じて
恐怖しております(泣)


それでも健康な体に産んでくれた親には感謝ですね^^
ただし油断は禁物なので
体力の衰えを感じたらすぐに運動や健康に気を配らないと
なりませんし
病気とかも早期発見が一番の治療です


何事も最初の入口が大事という事ですね
アフィリエイトにも同じ事が言えます


誰から聞いた?そんな事・・・?どういう理屈でやっているんだい?



僕がサポートした生徒の中で一番驚いた事は
キーワードを本文に含めるのが大事だからと言って
SEO対策として意味もなくキーワードをガンガン記事本文に
スパム的にばらまいている生徒さんでした


何やら昔受けた高額塾のセミナーで習ったと言っていましたが


やっている事が例えばアフィリエイトというキーワードでしたら


アフィリエイトアフィリエイトアフィリエイトアフィリエイト
アフィリエイトアフィリエイトアフィリエイトアフィリエイト・・・・


というような事をやっていた訳です(笑)
あげく読者に気づかれない様に
白画面に溶け込むように白文字でアフィリエイトと打つという
様な事まで丁寧にやっているもんだから
その時の僕は目が点になってしばらく無言になりましたね^^;


こういう迷信的というか意味不明の非生産的な事があるから
僕はSEOに関するうんちくは嫌いなのですが・・・


教えた方も教えた方ですが
実践する方も実践する方で・・・
もう少し疑う事が思い浮かばなかったのかなぁ・・・と
残念な限りです^^;


この人は僕が止めなかったらもしかしたら永遠に
アフィリエイトアフィリエイト・・・なんていう手法を
継続していたのだろうか?と思うとうすら寒い物が
ありました
案外知らないだけでこんな事が巷でまだまだやっている人が
いるとなるとアフィリエイト業界のお角が知れるという物です


こんな事どこが悪くてどうすればいいなんていうのは
今更この記事で説明すらしたくないですが
それにしても知らないという事がいかに致命的か?という事と
何でも鵜呑みにするのではなく一度冷静にとことん考えてみるという
情報処理能力の方を上げるのが先かなと思います



僕がスタートでトレンドアフィリエイトを選ばなかった訳




まぁこれも僕の生徒さんにはさんざん言っている事なのですが
資産を築けとよく伝えています
生産性の無い物や資産にならない物には手を出すなと
言う事です


僕は一貫して情報商材のブログメルマガアフィリエイトを勧めていますし
長い目で見れば一番大きな資産が築けると確信しているからです


ですからスタートから僕は情報商材のブログメルマガアフィリエイトを
実践していますしその方向性を選んだ自分は間違っていなかったなと
確信してます



そういう意味で言えばトレンドアフィリエイトは一過性の需要しかなく
資産を形成する意味ではアドセンスのワンクリックの単価や
アカウントの剥奪などのリスクを考えると自分は初期の頃にやるものじゃないと
判断していましたし、同じく生徒にも勧めていません



資産特化型トレンドなんていう手法も言われていますが僕から言わせれば
何が資産なのやらと言った感想です
長く検索需要があるキーワードに対してサイトなり記事を溜める手法ですが
自分の中に大きなスキルが残っているのか?となると
いささか疑問です



何度も記事にして伝えている様に所詮ネットで物を売るという
大前提のスキルを身に着けない限りネットビジネスで食べていく事は
出来ないですし
トレンドアフィリエイトのような重労働型の作業で大きく資産を築く事は
かなりハードルが高く思えますね


ここまで言っておきながら僕も実はトレンドアフィリエイトをやってたり
しているので別にトレンドアフィリエイトを全否定する訳ではないですが
僕の場合アドセンスで稼ぐという事とは全く違う目的でやっています
ぶっちゃけて言えばアドセンスが剥奪されようが自分の収支には何の
影響も及ぼさないですし、たいして大事ではないです


そういう意味ではtwitterもyoutubeも僕にとっては一過性の物としての
捉え方です



アフィリエイトにおいて何故色々なアフィリエイト手法やSNSが出てきては流行るのか?




いつの時代も流行やブームというのは火付け役がいるものです


たまぁに女性のファッションで


これの何がいいの???

と思うような物が流行りだしますよね(笑)



そういう流行というのは何故生まれるのか?
考えた事はあるでしょうか?
もっと言ってしまえばその流行があるおかげで
得する人は誰でしょう?


言うまでもなくファッションメーカーであったり
ファッション雑誌の出版社であったりする訳です


情報業界も同じ様なところがあります

PPCが熱いと言われてみたり
モバイルアフィリエイトだ!となってみたり
トレンドアフィリエイトだ!となってみたり
twitterだyoutubeだとなる訳です


そしてそれに合わせたかの様に情報商材が飛ぶ様に
売れたりする訳ですよね


もちろん本当に新しい有効なノウハウなどもありますので
全てが全てではないですが
ただこういう物も結局元をただせば同じ手法であったりしますし
ファッション業界の流行と似たような物です


結局はその流行に踊らされる人が流行の火付け役を
喜ばせるだけという訳ですね
僕たちは踊らされる立場から踊らせる立場にならないと
いけません


ファッション業界の流行ならまだいいですが
こと、情報業界になるとそうはいきません
踊らされていたら延々と無駄な作業に時間とお金を
費やさないとならない訳ですからね^^;
そうしないと先ほどのアフィリエイトアフィリエイト・・・
と自分のサイトに意味不明な呪文のような記事を
書く事になります


そんな暇はない訳です



情報リテラシーを高め事前にきちんとリサーチしてから取り掛かる



お金は大事ですが時間はもっと大事ですよ
そして健康はさらにそれ以上に大事です(笑)


ただネットで調べて初心者はトレンドだ!twitterだ!なんていう
情報に踊らされていたら教材販売者のいいカモです
自分が出来るのか?出来ないのか?
そして自分に本当に必要なのか?という事前のリサーチと
きちんとした計画が必要になります


まぁこういのも結局はやってみないと分からない事も
多かったりするので経験が物を言う事もあるのですけど


アフィリエイトをするのにはまず全体像をぼんやりとでもいいので
思い描いてそれに対して一コマ一コマ何が必要なのか?という事を
しっかり常時認識しておく必要があります


そうでないと何かあるとすぐに踊る立場に早変わりという訳です


トレンドが儲かる?じゃあトレンドやってみるか・・・
あの塾が凄そう・・・じゃあちょっと入会してみるか・・・・
twitterが儲かる?・・・今度はtwitterか・・・・


とまぁノウハウコレクターの出来上がりという訳ですね



僕は小銭を稼ぐ為にアフィリエイトをやる事はお勧めしていません
どうせやるなら月収100万円くらいいかないと全く意味無いですし
月に10万円目指すと言っている人は何を言っているんだろうと
思います^^;
まぁやれば本人が一番分かるでしょうが
本当に10万円でいいのなら普通にバイトしていた方がよっぽど健全です



じゃあトレンドで100万円を目指すとなったら
月にどれくらいのPVが必要なのか計算して現実と照らし合わせて
見てください(笑)
1クリックが30円でクリック率が3%で計算しても
120万PV程度です。
1日4万PVは必要という計算ですね・・・
それも毎日ですからね・・・


狙う事自体がバカげているとしか僕には思えませんけどね・・・
そしてアカウントが剥奪されれば支払いは全てパーなんてもう
狂気の沙汰です^^;



素直にインプットとアウトプットを交互に鍛えあげて行く事が一番の近道




今日もいつの間にか辛口になってしまいましたが^^;
とまぁ、大事な事はそれを手にする事で確かな未来への展望と
計画、コストに対するリターンを考える事ですよね


投資に対するコストではないですよ?
自分が費やす作業や時間に対するコストです


逆に投資に対するコストは出し惜しみしてはいけません
何度も伝えているように時間をお金で買う感覚がある人は
やっぱり成長もアフィリエイトで大きく収益を上げるまでに
到達するスピードも速い人が多いです


少し話がそれましたが何を手にするにも
何を選択するかによりますから
スタートでどう動くかという事な訳です


その選択の命運を分けるのが情報リテラシーだったりする訳ですが
まぁ常日ごろ僕が言うようにとにかくインプットとアウトプットを
繰り返すのが一番の近道だったりします
そうする事によって自分のレベルがあがり
そして必要な情報、必要な作業、必要なノウハウなどが
自然と分かる様になってきます


つまり情報リテラシーのレベルが上がるという事です
例えていえば登山に似ていますよね
一歩一歩上っていく事でやがて雄大な景色が眼下に広がる様になります


見えてなかった物が見えてくる訳です
情報商材のブログメルマガアフィリエイトは効率的にそれが
出来る唯一のアフィリエイトと言ってもいいでしょう



今日も何かの参考になれば幸いです


では 今日はこの辺で



コメントは受け付けていません。

手紙を受け取る

サブコンテンツ

自己紹介

月収100万円
を越えました。

これからも頑張ります。

かずま かずま

君、我が社に来ないか?

そんな社長自らのスカウトで
一時は会社のエリートになるも
「こんな会社辞めます」
の一言であっさり会社を捨て
ネットビジネス一本で生きる

異端の元社会不適合者


あらゆる常識も全部無視
だって僕もあなたも
人生一度キリじゃない^^b

僕の詳しいプロフィールと経歴は
こちらを見てね


初心者でも今日から始められる
アフィリエイト無料
メルマガ講座は⇒こちらから

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

2ティアさん募集中

詳細はこちらからどうぞ
共に歩み、共に進化する! かずまの2ティアさん募集中^^ 感謝を形に数々のプレゼントを 進呈させてもらってます。
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトはイメージ

イメージングアフィリエイト

最強の思考方法とは何か?
アフィリエイトでは思考停止が最もNGな訳とは?

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば
イメージせよ
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトをやっていて良かったシリーズ

憎いあいつに仕返し?
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart1
憎いあいつに仕返し?(笑)
⇒詳細はこちらから

パンダの引越し屋
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart2
辞めて良かったブラック企業
⇒詳細はこちらから

WORDPRESSを設置しよう

wordpressを設置しよう
アフィリエイトをやるなら断然独自ドメインの個人サイト!
あなたもさっそくWORDPRESSを設置してみましょう
⇒詳細はこちらから

あなたにオススメの記事

社会や会社という終わりの無い世界の恐怖
社会の恐怖

人間は弱い生き物です
何かに依存していないと生きられません

⇒詳細はこちらから


待った無しサラリーマンを続ける10の危険性
サラリーマン危険

終身雇用時代は終わったと言えます。
自分で稼ぐ力をつけないと乗り越えられない 時代になりました

⇒詳細はこちらから

僕は働きません!キリッ
アフィリエイト成功して自由になろう

アフィリエイトで稼いで自由になると どうなるのか?企業に雇われていては絶対に 出来ない成功があります

⇒詳細はこちらから

カズマズヒストリー
社会人失格の負け組男が人生を逆転させた物語
社会から脱落し生きる意味を見失った男が 絶望という名の運命を自ら破った物語
⇒詳細はこちらから

アーカイブ

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

タグ

ツールの使い方を勘違いしていない?

コメント周りツール

便利なコメント周りツール使うだけで危険度MAX
あなたのそのコメント

逆効果かも知れませんよ?

⇒詳細はこちらから

5%だ・・・君はこの数字をどう見る?

アフィリエイト行動

95%の人は月に5000円も稼げていないという事実
あなたは果たして5%に入れるの?入れないのか?
5%に入るために必要な事とは何か?
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】精神攻撃が飛んでくるので読まないでください

【閲覧注意】 僕がサポートしていた読者からの残念な手紙 楽しい気分の人は読まないでください
ドMな人だけどうぞ
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】見てはいけないスタッフルーム

【閲覧注意】 ここは見てはいけないスタッフのお部屋です 特に心臓の弱い方や持病のある人は 見ないようにお願いします
⇒詳細はこちらから

このページの先頭へ