苦手な事、新しい事には積極的に挑戦するアフィリエイトの成功マインド

この記事は 211秒で読めます。

ネットで稼ぐアフィリエイト成功への道 アフィリエイトをやっているとどうしても人によって苦手なところというのが出てきます
ネットでお金を稼ぐ為には避けては通れない物もあります
成功する為にも弱点を克服してレベルアップしましょう




こんにちは かずま です


人には得手不得手が必ずあります
僕も意識はしていますがどうしても苦手な事は
やっぱり気が進まないですよね



自分で言っておいてユーザビリティが苦手な自分(笑)




僕が苦手な事は細かい事です^^;


特に整理整頓^^;

自分で生徒にユーザビリティを考えろとか言っておいて
(自分はどうなの??)
といつも一人突っ込みを入れています(笑)


特に記事がたまってきたときに思うのですよね^^;


ここらへんはリアルそのままの癖が出ています^^;
整理整頓だけは昔からあまり気が進まず得意ではないです
いつも反省ばかりです 


サイトに記事が増えてきたら内部リンクでつなげなくてはとか
カテゴリーやタグ名を整理しなくてはとか^^;


どうしてもそこらへんの作業は進みません
(あげく全部読めと言いたがっている(笑))



でもこれって結構致命的で^^;
やっぱり理路整然にユーザービリティを整える事は大事です
サイトの滞在時間にそのまま影響したりします



感性がそれぞれ違うから個性があって面白い




実はアフィリエイトには感性の違いというかセンスというのは
どうしても個人差が出てきて成功までの時間差に直結したりします


その人の持っている世界観とか趣味であったり好奇心であったり
こういうところで幅広い知識を持っていると記事にもそこらへんの
ユニークさというか独自の視点というのが現れるのです
つまりアウトプットの幅が広がるという事です




やっぱりそういう人の記事というのは読んでいて面白いですし
勉強しなくちゃなぁ・・・といつも思います
だから僕もいつも個性を大事にしろと言っていますし
新しい世界観や価値を進んで自己の中に取り入れるよう
努力いています




食わず嫌いとか苦手意識もそうですが
案外やってみたら楽しいじゃん!となったりするものですから
新しい事や何となく普段から避けている物でも進んでやるマインドは
大事ですね


好奇心旺盛も一つの成功マインドな訳です



苦手と思っているポイントは自分が一番伸びしろがあるポイントだと知ろう




顕著に出るのはやっぱりデザインですね
ちなみに僕はたまに生徒の方からかずまさんは賢威を使わないのですか?
と聞かれるのですがサイトによっては賢威を使っていますよ^^



このサイトに関しては僕が1からデザインをしてきたので思い入れがあるし
あえてこのデザインにしています
賢威は確かにSEOテンプレートとしては最強ですが
EFFICIENTも全然捨てた物じゃないですよ^^
むしろかなり強い方です



少し話が脱線しましたが
デザインにしろ記事にしろ、画像加工のスキルにしろ
HTMLやCSSの知識にしろ
自分が一番苦手であったり弱点だと認識しているなら
時間を設けて勉強するべきです
もちろんいつまでもやれという訳ではないですし
人や外注に頼んで出来る範囲はやってもらうのも手です
ただもしサイトが伸び悩んでいるならそういう視点を持った方が
いいという事ですね


それにその後の作業効率にも関わってきます
知らない、出来ないという事はそのままその後の可能性の幅を
狭める事になりかねません


世の中のいろんな事を知れば勉強や学ぶ事の楽しさが分かる




僕は面倒くさがりの性格があるので
いえ、語弊がありますね
興味の無い事には動かないという事ですね
何を言っているのだか(笑)ほとんど同義ですが(笑)



学校の勉強というのが本当に僕は嫌いでした
とにかくまず何の為にやるの??
という疑問ばかり先行して本当にさぼる事ばかり考える様な
子供でしたね^^;
まぁそれがたたって負け組一直線だったわけですが


でもアフィリエイトをやって初めて勉強が楽しいと思うようになりました
アフィリエイトの為と思うと不思議と学ぶ事の楽しさが
分かってきたのです
だからアフィリエイトには本当に感謝してもしたりないくらいですね^^
だからこそ僕は皆さんにトレンドではなく情報商材のアフィリエイトを
勧めています



コピーライティングやDRMの大切さやセールスから
はたまた心理学まで幅広く学べます
そしてこれはこれからビジネスをするうえでは必要不可欠な物です
微分積分とか古典や社会史なんかよりよっぽど役に立ちますよ^^


また知識を得る喜びが分かるといろんな物に興味が湧いてきます
全ては新しい発見で自分の世界観が広がっていく訳です



知識武装すれば怖い物がどんどん消え可能性が広がる




情報や知識を知らないというのはそのまま潜在的な恐怖に
つながっています
考えてみてください


あなたが会社を首になったら?

病気になったら?

外国に放り出されたら?


こういう事は普段考えないでしょうがそうなったら
やっぱり潜在的に恐怖を感じますよね


でも


自分で稼ぐビジネスを知っている

病気になってもその病名から対処を知っている

外国でも外国語を知っている


知識があれば恐怖ではなくなるのです
知識や情報が人にとってどれだけ大事かという事が分かります
また知識や情報があればそれを知ったうえでとれる行動も
人によって天と地ほど開きが出る訳です


やっぱり知らないという事は怖い事ですから
常日ごろから自分の苦手や避けている物にはちゃんと
対面しないとダメですね^^;


自分の世界やアウトプット力を鍛える為にも
苦手や気が向かない事でも進んで取り入れましょう


では 今日はこの辺で



コメントは受け付けていません。

手紙を受け取る

サブコンテンツ

自己紹介

月収100万円
を越えました。

これからも頑張ります。

かずま かずま

君、我が社に来ないか?

そんな社長自らのスカウトで
一時は会社のエリートになるも
「こんな会社辞めます」
の一言であっさり会社を捨て
ネットビジネス一本で生きる

異端の元社会不適合者


あらゆる常識も全部無視
だって僕もあなたも
人生一度キリじゃない^^b

僕の詳しいプロフィールと経歴は
こちらを見てね


初心者でも今日から始められる
アフィリエイト無料
メルマガ講座は⇒こちらから

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

2ティアさん募集中

詳細はこちらからどうぞ
共に歩み、共に進化する! かずまの2ティアさん募集中^^ 感謝を形に数々のプレゼントを 進呈させてもらってます。
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトはイメージ

イメージングアフィリエイト

最強の思考方法とは何か?
アフィリエイトでは思考停止が最もNGな訳とは?

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば
イメージせよ
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトをやっていて良かったシリーズ

憎いあいつに仕返し?
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart1
憎いあいつに仕返し?(笑)
⇒詳細はこちらから

パンダの引越し屋
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart2
辞めて良かったブラック企業
⇒詳細はこちらから

WORDPRESSを設置しよう

wordpressを設置しよう
アフィリエイトをやるなら断然独自ドメインの個人サイト!
あなたもさっそくWORDPRESSを設置してみましょう
⇒詳細はこちらから

あなたにオススメの記事

社会や会社という終わりの無い世界の恐怖
社会の恐怖

人間は弱い生き物です
何かに依存していないと生きられません

⇒詳細はこちらから


待った無しサラリーマンを続ける10の危険性
サラリーマン危険

終身雇用時代は終わったと言えます。
自分で稼ぐ力をつけないと乗り越えられない 時代になりました

⇒詳細はこちらから

僕は働きません!キリッ
アフィリエイト成功して自由になろう

アフィリエイトで稼いで自由になると どうなるのか?企業に雇われていては絶対に 出来ない成功があります

⇒詳細はこちらから

カズマズヒストリー
社会人失格の負け組男が人生を逆転させた物語
社会から脱落し生きる意味を見失った男が 絶望という名の運命を自ら破った物語
⇒詳細はこちらから

アーカイブ

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

タグ

ツールの使い方を勘違いしていない?

コメント周りツール

便利なコメント周りツール使うだけで危険度MAX
あなたのそのコメント

逆効果かも知れませんよ?

⇒詳細はこちらから

5%だ・・・君はこの数字をどう見る?

アフィリエイト行動

95%の人は月に5000円も稼げていないという事実
あなたは果たして5%に入れるの?入れないのか?
5%に入るために必要な事とは何か?
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】精神攻撃が飛んでくるので読まないでください

【閲覧注意】 僕がサポートしていた読者からの残念な手紙 楽しい気分の人は読まないでください
ドMな人だけどうぞ
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】見てはいけないスタッフルーム

【閲覧注意】 ここは見てはいけないスタッフのお部屋です 特に心臓の弱い方や持病のある人は 見ないようにお願いします
⇒詳細はこちらから

このページの先頭へ