ネットで稼ぎたいならアフィリエイト脳から脱出したらどうだい?

この記事は 216秒で読めます。

アフィリエイト成功,ネットで稼ぐ,副業で独立 アフィリエイトをし始めた初心者がよく陥る職業病の一つで
アフィリエイトで稼げない期間が長い人は疑ってみた方がいいでしょう
それがアフィリエイト脳という重度な病ですw
アフィリエイトで稼ぐには全く持って邪魔な存在でしか
ありませんよね





こんにちは かずま です



職業病という言葉があるように
アフィリエイトにもアフィリエイト脳という
職業病があります


今日はそんなお話です



アフィリエイト初心者のある生徒の悩み




前にもお話したかも知れませんがまた同じ生徒からの
悩みの相談です


参考記事⇒卵が先か?にわとりが先か?


内容は


アフィリエイトの実績が無いから稼げる気がしません



サイト作成が初心者だから他の人と比べるとどうしても
サイトのデザインがダサい気がして自己嫌悪に陥る



読者の高い直帰率を見ているとこの先不安で仕方無い




主にこういった内容でした^^;


まぁ気持ちは痛い程分かるんですけどね^^;


これぞ職業病という奴ですね
アフィリエイト業界でもこれがあるから稼げない人の増加を
加速させていると言っても過言ではありません


一つ一つ説明していきますね


アフィリエイトの実績は青天井、一番実績のある人からあなたは買いますか?





稼いでいるアフィリエイターは沢山います
もちろん実績があった方が言葉に説得力も出て来る様に
感じますよね


じゃあ10万円稼いでいる人より
50万円稼いでいる人から買った方がいいのか?
50万円稼いでいる人より100万円稼いでいる人から買った方が
いいのか?


という問題とは別じゃないですか?


そんな事言ったら月収2000万円、3000万円という人も
いらっしゃるでしょう


全部その人からしか買われないかと言えば
そんな事はありません



そもそも買う側からすれば自分の稼ぐ額じゃなく
販売者の稼ぐ額なんて



自分が稼げる額とは全く関係がありません



あえて気にするというなら


再現性の高さであって
名プレイヤーであっても名メンター(師匠)とは
限らないですよね?


最後は信用であったり
さらにはその人から買う明確な理由でしょう


特典などはおまけ程度にしか過ぎません
購買の後ひと押しをしてくれる程度だと
考えなくてはダメです


特典なんていっぱい付けられたらたいていの人は
消化不良で終わります(笑)
数では無く本当に喜ばれる中身かどうか?
ですよね^^



サイトの価値はコンテンツ力、行き過ぎたデザインは必要無い




僕も先日ある人のサイトに出くわした時に
ため息が漏れました


何て隙の無いデザインで綺麗に仕上げているんだろう・・・


とても敵わないと思ったものです


ただ


あまりにも凝りすぎている


アバターも他とは一線を画す有名絵師でも雇ったのでは?と
思うようなオリジナル感


おそらく賢威だったと思いますが
サイトデザインは洗練されていてヘッダーも美麗
優しそうな女性のイラストが用いられていて
一部の隙もありません


スッキリとした見やすい統一感
サイドバーにも余計なコンテンツを一切おかず
分かり易い


ですが伝わって来るイメージもコンテンツ力も
何か違うなと違和感を感じました



うまく言葉で表現出来ませんが
イラストやサイトの美麗さばかり目立って
なんていうか逆にメッセージ力が弱いな


と感じました



強いこだわりは感じましたが
力を入れている方向が違うというか
化粧品のサイトアフィリエイトの延長線のような
サイトでしたね^^;



特典も鬼のように数をつけていて
やる事はこれ以上無い程やりました!
と言った感じですね


ですけど残念ながら僕の目には魅力的には映りませんでした


明確にこの人から買おうという気持ちが
湧きそうも無いなと感じたのです


コンテンツとして伝わって来る価値を感じなかった
と表現した方が適切かも知れません



読者の直帰率が高いのは改善すればいい




むしろ最後のは深刻と言えるでしょうね


直帰率が高いという事は入口でつまずいている
明確な証拠ですから


それは改善すればいいのですけど


僕がまたお説教したのは


彼のマインド


です


さすがに2回目なので少しキツく言いました



出来ない言い訳ばかり考えないで

どうしたら出来るか真剣に考えたの?


やる事は死ぬほどあるでしょう?

ちゃんとどうすれば出来る様になるか考えたの?



と言った感じです


彼は単に出来ない自分に言い訳して
自慰をしていたにほかなりません


無論そんな事していたって一向に稼げる訳では
ないですから
先にやらなくてはならない事がありますよね


これも何回も言っていますが


最初は出来なくて当たり前なのです(笑)
最初からサッカーも習ってない素人が
Jリーガーをドリブルで抜き去る才能やテクニックが
備わっているか?
と言ったら当然無いですし


いきなりピアノも習ってないのに
NHK交響楽団に入れるか?
といったら当然入れないわけです(笑)


アフィリエイトで稼いで成功しよう


という所が目標な訳ですから
そこに向かって進む事だけを考えればいいのに


彼には困った者です^^;


やっていれば結果なんて勝手に向こうから
ついてきますから


皆さんもアフィリエイト脳になってはいけません(笑)
私達は私達よりレベルの高い上級者に買ってもらうのでは
無いのです


上ばかり気にしていても仕方ありませんよ
買ってくれるお客さんはほとんどの場合が
自分より下の初心者の方だったりするのですから^^;


皆さんも成功するまでは諦めずにまっすぐ前を見ましょう^^



では 今日はこの辺で


コメントは受け付けていません。

手紙を受け取る

サブコンテンツ

自己紹介

月収100万円
を越えました。

これからも頑張ります。

かずま かずま

君、我が社に来ないか?

そんな社長自らのスカウトで
一時は会社のエリートになるも
「こんな会社辞めます」
の一言であっさり会社を捨て
ネットビジネス一本で生きる

異端の元社会不適合者


あらゆる常識も全部無視
だって僕もあなたも
人生一度キリじゃない^^b

僕の詳しいプロフィールと経歴は
こちらを見てね


初心者でも今日から始められる
アフィリエイト無料
メルマガ講座は⇒こちらから

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2ティアさん募集中

詳細はこちらからどうぞ
共に歩み、共に進化する! かずまの2ティアさん募集中^^ 感謝を形に数々のプレゼントを 進呈させてもらってます。
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトはイメージ

イメージングアフィリエイト

最強の思考方法とは何か?
アフィリエイトでは思考停止が最もNGな訳とは?

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば
イメージせよ
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトをやっていて良かったシリーズ

憎いあいつに仕返し?
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart1
憎いあいつに仕返し?(笑)
⇒詳細はこちらから

パンダの引越し屋
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart2
辞めて良かったブラック企業
⇒詳細はこちらから

WORDPRESSを設置しよう

wordpressを設置しよう
アフィリエイトをやるなら断然独自ドメインの個人サイト!
あなたもさっそくWORDPRESSを設置してみましょう
⇒詳細はこちらから

あなたにオススメの記事

社会や会社という終わりの無い世界の恐怖
社会の恐怖

人間は弱い生き物です
何かに依存していないと生きられません

⇒詳細はこちらから


待った無しサラリーマンを続ける10の危険性
サラリーマン危険

終身雇用時代は終わったと言えます。
自分で稼ぐ力をつけないと乗り越えられない 時代になりました

⇒詳細はこちらから

僕は働きません!キリッ
アフィリエイト成功して自由になろう

アフィリエイトで稼いで自由になると どうなるのか?企業に雇われていては絶対に 出来ない成功があります

⇒詳細はこちらから

カズマズヒストリー
社会人失格の負け組男が人生を逆転させた物語
社会から脱落し生きる意味を見失った男が 絶望という名の運命を自ら破った物語
⇒詳細はこちらから

アーカイブ

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

タグ

ツールの使い方を勘違いしていない?

コメント周りツール

便利なコメント周りツール使うだけで危険度MAX
あなたのそのコメント

逆効果かも知れませんよ?

⇒詳細はこちらから

5%だ・・・君はこの数字をどう見る?

アフィリエイト行動

95%の人は月に5000円も稼げていないという事実
あなたは果たして5%に入れるの?入れないのか?
5%に入るために必要な事とは何か?
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】精神攻撃が飛んでくるので読まないでください

【閲覧注意】 僕がサポートしていた読者からの残念な手紙 楽しい気分の人は読まないでください
ドMな人だけどうぞ
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】見てはいけないスタッフルーム

【閲覧注意】 ここは見てはいけないスタッフのお部屋です 特に心臓の弱い方や持病のある人は 見ないようにお願いします
⇒詳細はこちらから

このページの先頭へ