ネットビジネス初心者が成功するのに邪魔なメールマガジン

この記事は 216秒で読めます。

ネットビジネス初心者はメルマガの読みすぎに注意 情報をインプットするのも確かに必要な作業です

まだネットで稼ぐ事が出来ていないというなら

メールマガジンの読みすぎ取りすぎには注意が必要です





こんにちは かずま です


僕もアフィリエイトをやり始めた頃は
色々迷ったものです
メルマガも気がつけば1日に100通とか
来るのも当たり前になっていました(笑)



情報を集めすぎると行動が出来なくなる



あなたも上の僕のようになっていませんか?(笑)


アフィリエイトの作業をしていたら分からない事が
出て来るのは当たり前です


ふと疑問に思った事を調べに行きますよね
その調べ物をしている最中にまたあらたな疑問や
気になった事が湧いてまた調べる



そんな時に甘い無料のメールマガジン登録が
あってついついメールマガジンを購読する


またメールマガジンの情報が気になり
今度はそれに対して調べに行く
するとまた違うメールマガジンの登場
という訳です


この繰り返しが罠ですね(笑)


気がついたらよく分からないメールマガジンだらけ
なんていうのは誰にでもある物です


ですが何通とっても無駄です
これはよく言われてる事なのですが
メールマガジンは3種類残して全部破棄しようというやつですね



正解と言えます
初心者のうちはどれを取ってどれを捨てて
どれが一番自分に必要か?合っているか?
という判断は難しいでしょうが



それよりも目の前の作業をする方が
100倍大事です






情報が使いこなすのと振り回されるのでは雲泥の差



メールマガジンの内容を気にしていたら
作業時間はなくなるでしょう
読んでいたら気になる調べたい事も出て来るでしょうし


メールマガジンに配布されている
動画ページに行き動画を見る
この動画だけでも30分やら1時間やら
やたら時間を食ったりします


そして動画を見終わったら今度は
それが気になり迷い始めて
作業の手が止まる


これは立派に情報に振り回されています(笑)



もしあなたがメンター(師匠)や目指す人
もしくは情報商材などを買っていたのなら
まずは目の前の作業に集中する事を
オススメします


メルマガはいつでも読める



この世からメールマガジンはなくなりません(笑)


いつでもあるのです^^
それに作業の箸休め程度に読むのなら
構いませんが
例えばあなたがブログメルマガアフィリエイトを
しているのであれば


まずはそのブログメルマガアフィリエイトをやる際に
1度決めた方向でしっかりと何らかの結果を出す事を
オススメします


やっぱりトレンドがいいのか?
それともサイトアフィリエイトの量産か?
いや、待てせどりか?(笑)


なんて悩む気持ちは分からなくないですがね^^;
無駄です(笑)時間を大切にしましょう

アフィリエイトの時間

取捨選択する力を持つ



とはいうものの記事ネタのヒントになったり
もしくはそれ自体が記事ネタになったりと


メールマガジンも使いようです


大事なのは情報に振り回されずどれが自分にとって
必要なのかという判断基準をしっかり持つ事です


人がよくてあまり考えない人程情報に振り回される癖が
あるみたいですね
もし心当たりがあるなら気をつけた方がいいですよ^^;


そういう人はもう一度決めたスタンスは守りましょう


そのためにもスタンスをしっかり決めて置く事は大事です
こういうニュアンスが出て来るメールマガジンは読まない
とかそういうメルマガを破棄する基準を設けて
自分にルール付けするのです


後はどんなに気になっても余計な事に時間を
費やさないようにするのが初心者の頃は鉄則です


それだけ成功から遠ざかりますからね

ネット情報


無料オファー付きのメールマガジンには要注意




まぁタイミングが悪い事にメールマガジンを読むのは
アフィリエイト初心者に多い事です


このアフィリエイト初心者に無料のオファー付きの
メールマガジンが誰しも必ず1通くらいは目に
するはずです



そこには甘い誘惑が書かれています



1日3分の簡単な作業で月収30万!


とかその手の類ですね^^;



そうすると結果の出てない初心者はついつい
意識が揺らいでしまう(笑)



そっちのノウハウの方が儲かるのか?簡単なのか?


と言った具合にですね



ハッキリ言って無料オファーが付いているメールマガジンは
即解除した方がいいでしょう
ろくなアフィリエイターじゃないと言えます



無料オファーの先は高額なバックエンドの商材か指導塾が
控えてるのが大半です
自分の読者をそんな得体の知れないところに放り込む様な
アフィリエイターのメールマガジンなんて
読む必要微塵もありません


しかもたかが数百円という報酬と引換にです


そんなアフィリエイターのブログを読んでいても意味無いでしょう



さようならメルマガ



初心者の頃はいろいろ不安ですよね


自分の歩んでる道が果して本当に正しいのか?


このまま無収入にならないか?


もっと早く楽して稼げる道は無いか?


違う方法論は無いか?


などなど不安から来る悩みは尽きないでしょう
ですがあなたが初心者である理由はまだ行動していないからです


行動していて成功していなくても
もしくは失敗したと感じていても
行動している分だけあなたは他の行動していない
初心者よりも初心者を抜け出しています


これも大事な事実ですから忘れてはいけません^^



もしあなたがこれと言って最初に手にした教材があるのであれば
よほど変な詐欺商材でも掴んでない限り
それはやれば何らかの結果が出るはずです



ですから疑心暗鬼にならずまずは手を進めてみましょう


メルマガを破棄するのもときには必要です


では今日はこの辺で^^

コメントは受け付けていません。

手紙を受け取る

サブコンテンツ

自己紹介

月収100万円
を越えました。

これからも頑張ります。

かずま かずま

君、我が社に来ないか?

そんな社長自らのスカウトで
一時は会社のエリートになるも
「こんな会社辞めます」
の一言であっさり会社を捨て
ネットビジネス一本で生きる

異端の元社会不適合者


あらゆる常識も全部無視
だって僕もあなたも
人生一度キリじゃない^^b

僕の詳しいプロフィールと経歴は
こちらを見てね


初心者でも今日から始められる
アフィリエイト無料
メルマガ講座は⇒こちらから

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

2ティアさん募集中

詳細はこちらからどうぞ
共に歩み、共に進化する! かずまの2ティアさん募集中^^ 感謝を形に数々のプレゼントを 進呈させてもらってます。
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトはイメージ

イメージングアフィリエイト

最強の思考方法とは何か?
アフィリエイトでは思考停止が最もNGな訳とは?

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば
イメージせよ
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトをやっていて良かったシリーズ

憎いあいつに仕返し?
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart1
憎いあいつに仕返し?(笑)
⇒詳細はこちらから

パンダの引越し屋
アフィリエイトをやっていて良かったシリーズpart2
辞めて良かったブラック企業
⇒詳細はこちらから

WORDPRESSを設置しよう

wordpressを設置しよう
アフィリエイトをやるなら断然独自ドメインの個人サイト!
あなたもさっそくWORDPRESSを設置してみましょう
⇒詳細はこちらから

あなたにオススメの記事

社会や会社という終わりの無い世界の恐怖
社会の恐怖

人間は弱い生き物です
何かに依存していないと生きられません

⇒詳細はこちらから


待った無しサラリーマンを続ける10の危険性
サラリーマン危険

終身雇用時代は終わったと言えます。
自分で稼ぐ力をつけないと乗り越えられない 時代になりました

⇒詳細はこちらから

僕は働きません!キリッ
アフィリエイト成功して自由になろう

アフィリエイトで稼いで自由になると どうなるのか?企業に雇われていては絶対に 出来ない成功があります

⇒詳細はこちらから

カズマズヒストリー
社会人失格の負け組男が人生を逆転させた物語
社会から脱落し生きる意味を見失った男が 絶望という名の運命を自ら破った物語
⇒詳細はこちらから

アーカイブ

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013

タグ

ツールの使い方を勘違いしていない?

コメント周りツール

便利なコメント周りツール使うだけで危険度MAX
あなたのそのコメント

逆効果かも知れませんよ?

⇒詳細はこちらから

5%だ・・・君はこの数字をどう見る?

アフィリエイト行動

95%の人は月に5000円も稼げていないという事実
あなたは果たして5%に入れるの?入れないのか?
5%に入るために必要な事とは何か?
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】精神攻撃が飛んでくるので読まないでください

【閲覧注意】 僕がサポートしていた読者からの残念な手紙 楽しい気分の人は読まないでください
ドMな人だけどうぞ
⇒詳細はこちらから

【閲覧注意】見てはいけないスタッフルーム

【閲覧注意】 ここは見てはいけないスタッフのお部屋です 特に心臓の弱い方や持病のある人は 見ないようにお願いします
⇒詳細はこちらから

このページの先頭へ