稼いでいるトップアフィリエイター達はどうやって稼いでいるの?

この記事は 244秒で読めます。

アフィリエイト講演会 月収100万円、300万円・・・今でこそこれ位の金額を稼ぐアフィリエイターは
珍しくなくなりました
でも上には上がいる物で月収1000万円、3000万円など訳の分からない金額を稼いでいる
アフィリエイターの秘密を教えます




こんにちは かずま です


サテライトミラーワールドまで実践出来て
収益を倍増させる事に成功してる人なら
もうアフィリエイトに対して一つの境地を
開いているでしょう


これからはより収益を倍増させる為の施策です



今日はその後のお話の一例として
世の中の化物みたいなアフィリエイターのお話を
していこうと思います



アフィリエイトで大きく収益を上げている人達の秘密



アフィリエイト業界では一昔前までは月収100万円
という人がいればトップスターでした


ですが最近は月収100万円という人はすでに珍しくありません


月収1000万円をゆうに越える人も
ゴロゴロ出始めてきました
彼等はどのような手法を取ってそういう収益を手に
しているかというのを暴露して行こうと思います


その一つは講演会の開催です
いわゆるセミナーと呼ばれる物や
サポートやコンサルを売りにした塾ですね


講演会って何?という人はいないでしょうけど
どんな風にというと
セミナールームのような部屋を貸切で使用し
自分のノウハウやテクニックなどを
そこで生徒さん達に教えるわけですね
まぁ早い話がセミナーやコンサル企画になります



例えばそのセミナーが一回の参加料が30万円だとして
30人集めればもう900万円という収益が上がる事に
なります


30万円でなくても5万円のセミナーを生徒40人
集めて月に5回開催すれば1000万円な訳です


月収1000万円の内訳はこういう形で達成されてる
訳です


だからと言って内容の無い高額塾とは違いますよ?(笑)
ちゃんと値段相応の価値を提供するセミナーです
まぁ中にはそれっぽい物になっちゃっているパターンも
ありますが^^;



キャクターブランディングを活かしたマーケティング



いわゆる有名人
という奴ですね


世間的に有名になるには
どうしても顔出しをして
立ち位置をハッキリとさせておかないとなりません


どういうキャラクターで売っていくのか?


ちなみに僕の企画のコラボ元教材であった
アフィリエイトディスカバリーの販売者の小澤竜太さんなんかも
そうですよね


自由を目指して起業するサラリーマン代表



のような立ち位置でキャラクター的には
出来上がっていると言えます


本人が狙っているのか狙っていないのかは
別として世間ではそういう認知になっているでしょう


まぁそういう事で情報業界には
色んな人がいたり
有名だったりします



一度そういうキャラクタービジネス的な
マーケティングに成功したら一気に収益も
上がって行く事になりやすいですね


でもこれは出来る人
出来ない人がいるでしょう


僕は有名人になんてなりたいとも
思いませんしね(笑)








情報商材のノウハウ販売者、インフォプレナーになる



インフォトップなどのASPにそのままノウハウを商品として登録し
情報商材自体を売る販売者になる事です



今まで紹介していた立場から
その商材の開発者になる訳ですから


まぁ・・・高いスキルが必要なのは言うまでも無いですし


もちろん商材自体の再現性が無いと
ネット上で叩かれる事になります^^;


キャクターマーケティングにしてもそうですが
ネット上で有名人になる
という事は一定のリスクをはらんでいます


インフォプレナーになるというのも
実名の公開は基本的に必須ですからね



そういうのが出来ないという人も
多くいると思います




外注をシステム化して資産となるサイトの量産をする



僕の友人にサイトアフィリエイトの達人がいます


サイトアフィリエイトの達人の記事がこちら


まぁ僕もそうですし、彼も使っている事ですが
どう考えても自分だけでサイトやブログを量産するのは
いずれ無理が出てきます



そういう場合、自分以外でも出来る事は
クラウドソーシングなどの外注を雇う形になります


また僕の様に情報商材で純粋に収益を伸ばそうと
考えるならゴニョゴニョ・・・・(笑)


○○○の数字を伸ばしてゴニョゴニョ・・・・


まぁ、察してください^^;
つまり僕の場合だと生徒さんや会員さんを
増やして行くという事になりますよね


ですがサイトアフィリエイトなど
別に自分の生徒さんや会員さんを持たない


単純にネット上からメーカーなどの案件、商品を紹介して売っていくのであれば


外注に頼める部分は頼んでしまえば
作業としては大幅に効率が上がる訳です


これも一つの自由の形です


ブログを作る、記事を書く、デザインを整える


これらの作業も別に自分でやる必要は無いわけです
効率化を考えれば


普通の人が大きく稼ごうと思ったら
外注化のシステムを作るのが一番理にかなっていますし


本サイトでもいずれコンテンツとして掲載するか
販売しようと思います





もちろん収益の上がるサイトの作り方やノウハウ
というのをマスターしておかないと


外注費で赤字・・・とまでは行かないでしょうが
無駄になってしまうかも知れません


僕の場合だと生徒さんや会員さんのサポートがあるので
外注を使って人任せ・・・・とは行きません


これが情報商材アフィリエイトの唯一無二の弱点と
言っていいかも知れませんね・・・


いずれにしてもゆくゆくは
情報商材アフィリエイト以外も実践して


サイトアフィリエイト、トレンドアフィリエイトなどの


サイト作成を外注に頼んで量産する
という事も視野に入れておいた方がいいですね^^


こうなるともう
株式がついていようが
ついていなかろうが


人を雇っているのですから
会社を運営しているのと変わらない訳です



つまり社長ですね^^


今後のアフィリエイトの方向性



僕のノウハウを実践して
情報商材アフィリエイトで結果が出せた
というのでしたら



それは収益の柱となる小さな火種です


分かりやすく言えば
雪だるまの小さな元です


その小さな元をコロコロ転がしていく事で
どんどん大きな玉になっていきます



あなたを頼って人が人を呼び
どんどん膨らんで行きます



自動集客の不労所得の完成


という訳です


いつでも資産や不労所得の形にはこだわりましょう



とは言ってもサポートの量や
その後のコミュニティなど
色々考える事は出てきますけどね^^;



本当に人の役に立つ事を考えて
アフィリエイトを実践していれば
別に焦る事は無いのです



それは人に求められるからですね^^


是非、あなたも
正しい情報商材アフィリエイトを実践していってください



では 今日はこの辺で かずま でした




コメントは受け付けていません。

手紙を受け取る

このページの先頭へ