稼ぐアフィリエイターは読者のフィルター分けと誘導を心得ている

この記事は 231秒で読めます。

サイトを訪れる読者には属性があります

アフィリエイトで稼ぐ為にはしっかりターゲッティングを

絞り込み収益に結びつけましょう





こんにちは かずま です


上級編は気がついている人もいると思いますが
かなりニュアンス的に記事を書いてます
あまり詳細になってしまうと
色々ネタバレになってしまうので^^;


そこらへんはご容赦ください



世の中は十人十色、いろんな人がいますよね
その人の性格であったり、興味のある事であったり
またその時の感情や環境によっていろんな
行動パターンが現れます



読者の属性を考えてサービスを提供する



サービスを提供するという事はどういう事か?
間単なようで提供する側には細部まで配慮された
戦略が必要になります


あなたが今日発売された新作ゲームソフトを
買いにおもちゃ屋に行きました。
発売日をまだかまだかと待ち望んでいたソフトです
しかも初回数量限定で好きなキャラのプレミアム
フィギュア付きです


もうお店の開店時間も待ちきれない状態で
開店前から列に並びました
何とか5番目を確保出来、一安心というところ

そして待ちに待った開店時間です


すると店の入口であなたを呼び止める人がいます
近くの鮮魚市場で催し物をしているらしく
ランダムで呼び止めた人に
アンケートをお願いしているそうです


『ただいま、アンケートにお答えしていただくと
 まぐろ丼がなんと80%引きです!
 是非、アンケートにご協力お願いします!』


80%引き??凄い破格だ!よし答えよう!


と、なるでしょうか?
ならないですよね(笑)
むしろ殴り倒したい気分になるかも知れません(笑)
まぁ現実にこんな空気の読めないアンケートを
取る業者は無いと思いますが


いかに80%引きで破格のサービスに見えても
その人にとってはサービスどころか迷惑にすら
なりかねないのです



では私達がインターネットで検索をして
調べ物をする時はどんな感じでしょう?



目的と違う内容だとイラッとしませんか?


(そんな事が知りたいんじゃないんだよっ!)


と思う事は多々ある事ですよね


ですから自分のサイトはどういう人達がどういう
情報を求めて来たのか?


という事を知らなければなりません


自分のサイトがどういう読者に来てもらいたいのか?
そしてどこを見てもらいたいのか?


などです。


その為にも来る読者とあなたが望む読者が一致するように
サイトを細かく落とし込んでいかなければいけません。




アフィリエイトをする上で読者の属性を考える



あなたが臨んだ読者がサイトに来てくれて
さらに読者も知りたい情報などがあなたのサイトに
載っている事で読者は満足してくれます



価値のあるサイトというのはそういう事ですね



ですが読者の属性というのは細かいディレクトリの分岐の
ように枝分かれしますし、時間の経過で変わる可能性が
あります。


面白いネタを探している人もいれば、
芸能ネタを追いかけてるかも知れませんし
稼げるネタを追いかけてるかも知れません

単純に男性なのか女性なのか
若者なのか中年なのか老人か
学生なのか社会人なのかフリーターなのか?


そういう観点で見ればそれぞれに目的があり
また適したサイトがありますよね



複数のサイトを運営する事によって
この潜在的読者層を上手く属性を合わせる
ように


フィルター分けしながら教育


していく事が出来たらどうなるでしょう。



覚えてもらうという大事さ



上の例ではアンケートは断りました
当然です。



ですがもしかしたらその鮮魚市場をどこかで
思い出すかも知れません
何となくまぐろ丼が気になり食べたいような
気分になるかも知れません


そんな時に気になったら立ち寄ってみようと
思いませんか?


その人その人のタイムリーなタイミングという
物があります。


知ってもらう覚えてもらう寄ってもらう買ってもらう



という構造を意識するんです。
そういう視点にたてば自分のサイトの運営の幅も
大幅に変わるでしょう。




僕が社会人時代、営業をしていた事があるのですが
あまりニーズの無い高い商材でした(笑)
もちろんなかなか売れる物ではありません


ある時、訪問したお客にこっぴどく怒られました
僕はほうほうのていでその場を去ったわけなのですが



3ヶ月くらいしたある日、僕あてにそのお客様から
会社に電話がかかってきました
何でも聞きたい事があるから来て欲しいという事でした


僕は何だろうと不安ながらもそのお客様の所に
訪ねてみたら
そのお客様は僕の事を覚えていて



あの時はいらなかったけど最近入り用になったらしく
前回僕が来た時に丁寧に営業してくれてたのを
覚えてくれていて僕から買おうと呼び出したらしいのです


とても嬉しかった事を覚えています



だからといって鮮魚市場のアンケートはあまり
褒められませんが
一つ大事な事はどんな属性であろうと
サイト一つ一つ主旨に沿ってしっかり作っていたら
見てる人はちゃんと見ているという事です



点では無く線でそして立体で捉えよ



アフィリエイターにはどうも売上至上主義のような
習性があります
まぁ仕方の無い事なんでしょうけど
物事を点で捉えすぎている部分が強いです



来た読者はお客さんか?お客さんじゃないのか?
売上に貢献してくれるのか?くれないのか?


お客さんじゃなければ即座に悪!


なんて考えじゃダメですよ(笑)



サイトに来てもらった読者さんはみんなお客様です


お客様からもうこれ以上はいいよ
と心配されるくらいサービスしてあげましょう
それくらいでちょうどいいです


サービスをする為にはタイムリーにお客様に合わせて
望んでいるサービスを心がけないといけません



フィルターを機能させる



これから別のサイトを立ち上げるのでしたら
同じようなサイトは作ってはいけません


意味がありません



どうせなら自分の提供出来るサービスはとことん
サービスしてあげてください


あなたが得意としている分野でもいいですし
経験した分野でもいいと思います


もうここまで書けばどうすればいいのかは
自分で答えが出せると思います



読者から

もうあなたからしか買いません


と言われるまで頑張ってください



では 今日はこの辺で





コメントは受け付けていません。

手紙を受け取る

このページの先頭へ