アフィリエイトの収益結果から原因を探り改善へ

この記事は 245秒で読めます。

アフィリエイトで大事と言われるPDCA。このサイクルがしっかり出来ていれば自然と成功に向かっていく物です
稼げるイメージが湧かないという悩みを持っている人は沢山いるみたいですが
この記事を読んで自分と照らしあわせてみましょう





こんにちは かずま です


前回のPDCAの記事は読みましたか?

PDCAの記事に関してはこちら


アフィリエイトはどうしても孤独な作業になりがちです

どんなアフィリエイトでもそうですが
初収益を得るまでとか

サイトが立派なボリュームを持ち
仕組みとして効力を発揮するまでは


どうしても孤独で長い作業が待っていやすいです


ですが本サイトで推奨している手法で築いた資産は
そんじょそこらの事では吹き飛びません


ただ、その長くなりやすい過程の間には
見えなくなってくる物もあるので

時折立ち止まって自分や自分のサイトが
どのような状態なのか?


というのは常に把握しておきたい物です



資産としてしっかり形になるため
収益をさらに伸ばす為に必要な事を解説していきます


自分のサイトの弱点を洗い出す


収益が上がる方程式とそのパーツになる部分をチェックしてみよう



もしあなたのサイトが収益が足りないとか
収益が減って来たとなったらのんびりしていては
いけませんよね


その原因を探らないといけません


その原因を100%解明出来る訳ではありませんが
ちゃんと移りゆく情報をリアルタイムに肌で感じて
おかなければなりません


ここまでで何度かお話させてもらって来てますが
アフィリエイトにおいてその収益というのは
以下の数式によって導き出されます


アクセス数×成約率(%)×販売単価=収益額



このどこの部分もゼロになったら収益額はゼロになるわけです


収益が減る原因としては主にアクセス数が原因で
ある事が多いです
一番変動しやすい部分だからです


次に疑わないといけないのが成約率ですね

成約率が関わる部分はキラーページへの導入までの過程や

あなたがメールマガジンなどで発信している情報

そしてターゲッティングなどを見なおさないとなりません



販売単価は基本売る商材によって変動しますから
ここでは省きますが

値段の高い、安い・・・・というよりは
しっかりターゲットやニーズを捉えているか?


という部分に着眼しましょう



そして自分の検索順位の動向をチェックしてみてください
ここまでの作業で大半の原因は見つかるはずです





物事や結果の理由を考えよう




問題点が見つかったら次にその原因を考えてみましょう


アクセス数が落ちているのなら
まずは検索順位ですね

検索アルゴリズムの変化も可能性としてあげられますが
こればかりはこちらでどうこう出来る物では無いので
更なるブラッシュアップや記事の追加


それからアクセス解析などでユーザーの流入口、キーワードを
調べてみましょう




もう一つは相対的に見て
サイトのパワーが落ちてきているという可能性も考えられます


単純に同ジャンルにおいて
手強いライバルが台頭してきた


という事ですね^^;



サイトの更新、メンテナンス、記事の追加など
集客の努力を怠ると出やすいので

更なるサービスの追加や
アクセスアップの対策などの必要があるかも知れません



成約率に関しては基本的に今までと何か
変更をしていなければ変わりません


基本的に10%~20%であればそこまで
疑う必要はありませんが10%を切っていたら
配信するメールマガジンの反応などを測ってみましょう



ここら辺の事は集客と合わせて改善策を
考える方が良いでしょう



アフィリエイトにおける仮定と推測



アフィリエイトでの施行はリスクがつきものです
結果に反映されるまで時間がかかりますし

案外一時的なだけだった・・・

なんて事もありえます

またその逆もあるので
収益がドカーンと伸びても安心は出来ません


自分の中にしっかりとしたスキルが身につくまで

サイトが資産として確かなパワーを持つまでは
必要な事を繰り返して行きましょう



ここまで基本を勉強してきたあなたなら
そうそう下手な実践はしないと思いますが
変更を加える際はパーツ、パーツで区切って
やりましょう


そして一番は見直しです
わざわざ施行を試してみなくても
見直せば間違いであったと気づくケースも多々ありますので
まずは見直す癖をつけましょう


一番見直して欲しい部分は読者をキラーページ
まで導く導線の部分です
導線までのステップを何回も見直して見てください


読者がどう感じてるだろうか?という観点に立って
見直してみるとこういう風にしてみようか?とか
何か思いつく改善点はいくらでも出てきたりするものですw




またメルマガの内容にも注意が必要です
ステップメールでの教育がちゃんと機能しているか
どうかのチェックもいいでしょう





ブラッシュアップとPDCAを繰り返す



PDCAの概念はもう大丈夫ですか?
まだよく分からないという人は冒頭でリンクが貼ってある記事を
参考にしてください


仮説に実戦、検証

そしてまた仮説に実戦、検証を繰り返していくだけです


仮説に関してはこのサイトの色んな記事で説明している通りですね


読めばどうすればいいのか?というのも
分かるはずですし


教材などには明確に記述しているので
お持ちの方は見なおしてみてください


ブラッシュアップは基本的にデザイン的な部分の
比重が大きいですが


基本的にデザインはそこまで傾倒する必要はありません


例えばこちらのサイト




これぐらいのサイトデザインでも十分です


僕のサイトはどちらかと言えばやり過ぎですw



逆にこういうのは直しましょう


●デザインが崩れている

使っている画像がはみ出ている

ヘッダー画像の縦横比がおかしい

色合いがドギツイ



本当この程度意識するだけで十分ですし
一番気にするポイントは


読みやすいか?


という部分だけです


綺麗な画像加工とかやり過ぎると時間を大量に損失しますよ~








早期判断しないでじっくり構えましょう



アフィリエイト、特にブログアフィリエイトではそうですが
ネット上で公開されていたとしても


結果がついてくるのが遅れるのは当たり前のお話です


まずここらへんの感覚を理解していない人が結構います


今日記事を書いたからといって
明日、大量の読者やアクセスが流れてくるのか?


と言ったらそうでは無いわけです



僕等は現実に生きているので
どうしてもせっかちですし
短期で結果を求める癖がついています


ただしインターネットの世界で効果が出始めるまでには
ある程度の時間がかかると覚えておきましょう


焦らないでいいのです


傾向をしっかり見ながらPDCAやブラッシュアップを
繰り返していけばいいだけですよ




では 今日はこの辺で



コメントは受け付けていません。

手紙を受け取る

このページの先頭へ