アフィリエイト中級者からのSEOを初心者にも分かりやすく説明

この記事は 47秒で読めます。

SEOが大事!SEOが大事!ってSEOって結局どうすればいいのさ?という人も多いのではと思います
特に物販のサイトアフィリエイトをやり始めたばかりの人なら誰しも気になっているのではないでしょうか?
今日はそんなあなたの為に優しく分かりやすく中級者SEOを説明致します





こんにちは かずま です



SEOの事が気になってこの記事を見にきたと思いますが
僕はちなみにSEO至上主義者ではありませんw


普段からSEOなんて気にするなと会員の方には
伝えています


というより
気にするというよりかは当たり前の事をしていれば
さほど気にする必要は無いよという事を伝えています


とは言え、SEO対策で損をしない程度にはSEOの知識も
知っておきたいですよね


今日は比較的アフィリエイトを始めたばかりだよ!
という人でも分かりやすくSEOの基本的な対策を
記事としてまとめました


それから僕がどうしてSEOをそこまで気にする必要は無い
と言うのか?その理由も明記していきたいと思います



SEOが何の為に存在しているのか?というのをまず知っておこう



以前の記事でもSEOの存在意義について説明したのですが
まだ読んでいない

という方の為に一応ご案内しますね

参考記事:SEOとは?


そこのサイトでも比較的説明されている事なんですが


意味が分からない


という方の為に


SEOの存在意義を説明しておきます


SEOやgoogleの目的は


検索ユーザーの知りたい事に対して適切に検索結果を返す


です


これがSEOの本質です
別に難しい事じゃないですよね?


当たり前のお話だと思います


上の赤太字の部分をまずは2分、眺めてみてください


この意味を分かっていない人がかなり多いです^^;
だから、じぃ~っと2分眺めて頭に焼き付けましょう



人は調べ物に対して答えが知りたいから検索する訳です
これが大前提としてある訳で


検索したのに答えを知る事が出来ないのであれば


SEOもgoogleもいらん


というお話になるわけですね^^



かずまがSEOを気にするなと言う理由



アフィリエイト初心者の方が混乱する大きな原因が


この業界は横文字や専門用語が多すぎる!


という部分です


SEO!コンバーション!SEM!canonical!SOX!
ペンギン!パンダ!ネコ!アヒル!



まぁ関係無いものもある様な気がしますが・・・^^;


あなたもそう思いませんか?

こんな用語勉強している時間があったら
野球中継でも見てビールの一杯でもやりたくなるでしょう


それか布団をかぶってふて寝ですw


この専門用語の多さが初心者を混乱に招き入れています


でも本質は上で説明した事だけですし
コンバーションもバケーションも関係ありませんよ


訪れた読者に対して適切な答えを返し
満足してもらえれば

それが正解になります


おかしな横文字郡や英文字に惑わされないで
まずはここを目指さないとなりません


巷に氾濫するSEO対策情報に踊らされて
やっきになってテクニック的な情報ばかり追いかけていると


時間だけが無駄に過ぎ去ってしまいます


被リンクを自作自演するならサーバーIPを分散させて・・・

オールドドメインでPRが6を購入して・・・

リンクジュースが溢れるからこのサイトにだけ
被リンクを当てて・・・他はnofollow属性にして・・・ブツブツ・・・



無駄ですw

全て無駄とは言いませんが本質ではありませんよね


ライバルに勝ちたかったら
ライバルより有益な情報を読者に返していれば
自然と順位は上がってくる物です


読者に有益なコンテンツやサイトを提供する

という視点が一番大事です




これだけ抑えておこうSEO中級対策



とは言うものの
意識して知っておいた方がいい対策がいくつかあるので
説明していこうと思います


自分のサイトに沿った記事、キーワードを使って行こう



googleが見ているのはより専門性の高いサイトです

どうしてそうなるのか?というのは

専門性が高く、情報量が豊富な方が

より読者に有益なコンテンツだろう


と考えているからです


ですから上の事を意識して記事やコンテンツを詰め込んで行けば
自然とそうなりますよね?


巷では共起語・・・なんてSEO対策まで
あるらしいですが


こんなのを意識して共起語まで調べて
記事にしないと・・・・

なんて考えているのっておかしいですよ?w


後ほど説明しますが
順不同、前後逆・・・みたいな作業です



適切なタイトル付けを心がける



何と言ってもタイトルです

タイトル付けに関しては一番気を使わないと
いけない部分ですね


コツを言うと
あなたが書いた記事に対して

その記事を求めているユーザーの興味を惹けるタイトル付け


もしくはより記事の内容にマッチしたタイトル


としか言いようが無いですね


ここを

キーワードが大事!

と考えて無理に

ビッグキーワードとミドルキーワード、
それからスモールキーワードとの複合キーワードが・・・



なんて気にする人もいると思うのですが

それではタイトルがハチャメチャになってしまいます



腐ったコンテンツは無駄、削除も視野に入れよう



ちょっと言葉が悪すぎますがw


腐ったコンテンツというのは


読者が入力したキーワードに対して知りたい事が適切に
返せていないコンテンツの事になります


まぁ早い話、すぐ閉じられる、読まれていないコンテンツ
という事になりますね


そういうコンテンツは評価しませんよ!

とgoogleも言っています


つまり検索順位を上げる様な評価点を
差し上げませんよ


と言っている訳です


こういうコンテンツを発見したら
その理由を考えないとならないですよね


どうにもならなかったら
ズバリ記事ごと削除してしまいましょう



足を引っ張る記事というのは
サイト全体の足を引っ張る事になります



被リンクなんか気にするな外部SEOより内部SEOを



この業界ではとかく外部SEO=神

というような一種、憧れ的な概念になっている風潮がありますw


バリバリのブラックSEO対策

外部SEO対策として自作自演の被リンクを
送る事をブラックSEOと呼びます
googleを欺く行為としてペナルティの対象になります



自作自演の被リンク大量投下によって
毎日売上パラダイス!みたいに思われている方も多いと
思うのですが


幻想を抱くのは辞めましょうw


今後はどんどんこういう様な小手先というか
しゃらくさいテクニックの効果は消えて行きます


何故なら

読者に有益なコンテンツを返す本質と関係が無いからです


確かに現在でもブラックSEOと呼ばれる
自作自演の被リンク対策には一定の効果があります


それによってあなたのサイトが
そういう対策をされているサイトに締め出しを喰う事も
あるかも知れません


でもだからと言って同じ土俵になんて上がろうとしない事です


それよりも
ユーザービリティ-を考えて


自分のサイトが

訪れた読者に見やすく、使いやすいサイトになるよう目指した方が

よっぽどコストパフォーマンスにつながりますので


そちらを意識しましょう



読者があなたのサイトに訪れた時

知りたい記事、見たいコンテンツを迷わず見つけられる様に
対策する事です


カテゴリー分けや内部リンクで記事と記事を
つないであげたりといった対策ですね^^


それじゃあ困る!

ダイエットというビッグキーワードで1位を取りたいんだっ!!


なんて思うのでしたら
それこそ全面戦争ですw


SEO対策だけでなく記事の質なども最高レベルで戦わないとなりません



情報としての価値、人に求められるコンテンツを作るという事



ここまで読んでいただいているのでしたら
意味が何となく分かってきたのでは無いでしょうか?


頭隠して尻隠さず


ということわざがあるように


あなたのサイトが何の為に存在しているのか?


という事です


SEOで順位を上げる為に
訪れた読者を無視しているようなサイトを作っていては
意味がありませんよ


という事ですね^^


読者に価値を与える、返す


という視点でサイトを作りましょう


結局はそれがSEO対策になります


読者がしっかりと記事を読んでいってくれた


という事が大事だという事です


ブラックSEOもブラックじゃなくなる?



本当に上の項目の事が大事で
サイト全体が質の高いコンテンツで統一されていて

テーマに見事沿っていて
そのテーマを知りたい読者のほとんどを
満足させている


とgoogleに評価されたらうなぎのぼりに
あなたのサイトが評価される様になります


そしてそういうサイトが出来上がると
PRと言われるgoogleのお墨付きまでもらえる事になります




それは紛れも無い資産サイトになりますから
そういうサイトから送る被リンクは高い効果がありますよ^^


送る際は同じテーマの方がいいですけどね^^;



自作自演の被リンク対策であっても
それはブラック的な評価は受けません


送った先がしょうもないコンテンツだとダメですがw



中級者からのSEOまとめ



いかがでしたか?
スッキリしたでしょうか?


SEO対策のまとめとして
改めて分かりやすくまとめておきますね


サイトや記事のテーマ、キーワードを適切に使おう



記事のタイトルはその記事を求めている読者の興味を惹こう



質の低いコンテンツは思い切って削除しよう



外部SEOより内部SEO対策を、ユーザービリティを一番に考えよう



という事です^^


きっとあなたは自分もSEO対策をしないと
SEO対策をしている人より検索順位で損をしてしまう!


という脅迫観念を持っていたと思いますが
そうではありません


一番大事なのは読者に読まれる事です


読者が読んでくれていないと
そのコンテンツはいくらSEO対策を施しても
無意味なSEO対策になってしまいます


ですから上の4つだけ意識して


まずは読まれるコンテンツ


読者に対して知りたい情報を適切に返せているか?
というのを意識していった方がいいですね^^




では 今日はこの辺で




コメントを残す

CAPTCHA


手紙を受け取る

このページの先頭へ